*

発達障害の5歳における会話について

みなさまのお子様たちは、いろいろなお話をたくさんしてくれますか?今回は、5歳の子供たちと発達障害。また、その子供たちの会話について、簡単に書いてみたいと思います。



スポンサードリンク


 

発達障害とは

発達障害とは

生まれつきの脳機能のアンバランスさと、その人が関わる周囲の人との関係のミスマッチから、社会生活に困難が生じる障害のことを言います。発達障害は、外見では全くわかりません。本人は、注意して行動しているつもりでも、周囲の人から、「衝動的でわがまま」「人の話を聞けない人」なんていうレッテルを貼られて、苦しんでいる人もたくさんおられます。そのような特徴を理解し、普段から心がけて接することがとても大切です。

 

もしかして?発達障害?と思ったら

もしかして?発達障害?と思ったら

ここでまず書いておきたいことは、発達障害は、「見えにくい障害」と言われるということです。外見や知的には何の問題や遅れも見られません。これらの発達障害は、心や精神の病ではありません。先天的な脳の障害です。もし、お医者さんに、「発達障害かもしれません」とか言われても、落ち込むことはありません。親の愛情不足や本人の努力不足、親の躾が良くなかったからなったわけではありません。

そのことを、心に刻んでおいてください。

 

発達障害は、「気づき」が大切

発達障害は、「気づき」が大切

発達障害があろうがなかろうが、子供たちの些細な変化に気付いてあげるのは、親のつとめの一つでもあります。その変化に気付くことこそ、もしものときの支援の第一歩です。発達障害は、その人個人個人で全く違った現れ方をします。ですから、注意深く観察する必要があるのです。ここでは、言葉を中心に、「気付き」となる特徴を書いてみたいと思います。



スポンサードリンク


物と用途が結びついていない

・お箸はどうやって使う?
・靴はどこにつける?
・本はどうするもの?
など。ちゃんと使う目的や、方法をわかっていたらOK。

比較することができない

・ゾウとアリはどちらが大きい?
・夏は暑いけど、冬は?
・パパの足は大きいけど、僕のは?
など。比べられているかどうかをチェックしてください。

このようなことは、なかなか家庭で気づくのは難しいという面もあります。もし心配な場合は、幼稚園の先生や、保育園の保育士さんに相談し、観察してもらうのも大切です。小さいうちに発達障害と気づくことができれば、これから先の長い人生に起こる困難も避けて通れる可能性が格段に上がります。

 

5歳の言葉に関する発達の目安

5歳の言葉に関する発達の目安

5歳で大事なことは、「ぼく」「わたし」を使って、自分の意思や不思議に思っていることを相手に伝えられるか?ということや、物を触ってみて、そのものの感触を表現できるか(ふわふわ、柔らかいなど)、自分がわからないときに、相手に「これは何?」とちゃんと質問できるか?などがあげられます。5歳になると、2語文を上手に使って話せるようになります。

これら2語文が作れなかったり、使える単語がいつまでたっても限られているなどの場合は、発達障害や自閉症を疑ってみた方が良いかもしれません。

 

発達障害の子供との会話

発達障害の子供との会話

自分の子供なのに会話が成り立たない、、、と毎日悲しくなっている方もおられると思います。でも、諦めないでください。お子さんは確実に、少しずつ成長してくれています。今は通じなくても、そのうちちゃんとそれなりの会話ができ、お子さんもいずれは立派な社会人になっていきます。「焦り」が一番、親子を苦しめます。大船に乗った気持ちで、お子さんを第三者として観察するくらいの心のゆとりをもって、日々接してみてください。

きっと、今まで気づかなかったことも、見えてくると思います。これからの成長、とっても楽しみですね!

 

まとめ

今回は、5歳の頃の発達障害と会話について書いてみましたが、いかがでしたか?少しは心にゆとりができましたか?



スポンサードリンク


関連記事

出産祝いのお金をのし袋に入れるときはお札の向きに注意!

出産祝いのお金をのし袋に入れるときはお札の向きに注意!

赤ちゃんの誕生をお祝いする、出産祝い。いざ用意しようと思っても、どうすれば良いのか悩んでしまうことあ

記事を読む

5歳児はどんな遊びが好き?おススメのおもちゃで楽しく遊ぼう

5歳児はどんな遊びが好き?おススメのおもちゃで楽しく遊ぼう

心も体も成長著しい5歳児。できることがどんどん増えて、遊びの幅がグンと広がります。みんなで楽しく遊ぶ

記事を読む

6歳・男子と女子の平均身長はいくつ?

6歳・男子と女子の平均身長はいくつ?

6歳といえば、小学校入学の年ですね。慣れ親しんだ幼稚園・保育園を卒園し、環境ががらりと変わることで心

記事を読む

出産祝いで現金を包む時、のし袋の裏にも注意!

出産祝いで現金を包む時、のし袋の裏にも注意!

年齢も30歳近くになってくると、周りから出産の報告を受ける機会が増えてくるかもしれません。報告を受け

記事を読む

5歳の子供たちにふさわしい食事量

5歳の子供たちにふさわしい食事量

みなさまのお子様たちは、お食事しっかり食べてくれますか?食事量の多い子、少ない子、様々だと思います。

記事を読む

5歳児の子供たちが必要な睡眠時間

5歳児の子供たちが必要な睡眠時間

みなさんのお子さんたちは、早く寝てくれますか?今回は、5歳児の子供たちにとって、とても大切な睡眠時間

記事を読む

出産祝いでのしの書き方やマナー、連名の場合は?

出産祝いでのしの書き方やマナー、連名の場合は?

親戚や友人から出産の報告を受けるのは、とても喜ばしいことですよね。出産祝いの用意をする訳ですが、贈り

記事を読む

出産祝いの金額、兄弟と友人で同じでも良い?40代は節目のひとつ

出産祝いの金額、兄弟と友人で同じでも良い?40代は節目のひとつ

出産祝いに何を贈れば良いか悩んだことはありませんか?品物を贈るか、現金にするか、その場合金額はいくら

記事を読む

やはり遺伝が関係!?5歳の身長の大きい・小さい

やはり遺伝が関係!?5歳の身長の大きい・小さい

「身長の伸びは何が関係しているか?」という質問をすると、「遺伝が関係している」という答えが多いです。

記事を読む

5歳児が盛り上がる遊び・保育の現場ではどんな遊びを取り入れている?

5歳児が盛り上がる遊び・保育の現場ではどんな遊びを取り入れている?

日ごろ子どもたちは、保育園や幼稚園でどんな遊びをしているのでしょうか?実際に保育の現場で取り入れられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち
発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち

みなさんは、自分の子供を同じくらいの年齢の子供たちと、よく比べたりしま

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント
6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママ

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長
6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事

6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?
6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?

「夜泣きは赤ちゃんがするもの」「大抵の子供は1歳~2歳頃までに夜泣きを

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?
6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

教科書を忘れた・学校の宿題を忘れた・大切なプリントは引き出しの奥にしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑