*

6歳になるのに予防接種を嫌がって大泣き!どうやって受けさせる?

予防接種を嫌がる子どもは多いですよね。診察室に入るのにも一苦労、何とか椅子に座らせて押さえつけて…小児科でこのような光景を見たことがあるママもいるでしょう。6歳ともなると力も強くなり、全力で抵抗されたらママも大変です。どうすればすんなり、予防接種を受けてくれるようになるのでしょうか?今回は、6歳の子どもにすんなりと、予防接種を受けさせる方法をご紹介します。



スポンサードリンク


 

6歳の予防接種の種類

6歳の予防接種の種類

まずは、6歳に受けるべき予防接種の種類をご紹介します。
・四種混合の5回目:任意接種で、就学前までに受けることが推奨。
・MR(麻しん風疹混合)の2回目:幼稚園・保育園の、年長児の4~6月受けることが推奨。
・おたふくかぜの2回目:四種混合とMRと同時期に、合わせて接種してもOK。
このように、6歳では3つの予防接種を受けることが推奨されています。

 

予防接種を受けることは黙っておいた方がいい?

予防接種を受けることは黙っておいた方がいい?

「今日はお医者さんで注射をします!」と宣言してしまうと、その時点で嫌がる子どもは多いでしょう。素直に医者に行ってくれる子どもなんて、1割もいないはず。予防接種を受けることを、診察室に入る直前まで黙っておいた方がいいのでしょうか?



スポンサードリンク


しかし予防接種を受けることを黙っていると、中には「騙された」と感じてしまう子もいます。6歳ともなると、予防接種がどんなものなのか理解できている年齢です。これから予防接種をすることをきちんと伝え、「なぜ予防接種をするのか」を説明するのがいいのです。

 

ご褒美で釣るのはあり?

ご褒美で釣るのはあり?

「〇〇を頑張ったら好きなお菓子を1個買おうね」泣いていやがる子どもに、ついつい言ってしまいがちな言葉ですよね。子どもがどうしてもいう事を聞いてくれない、ごねている時に使ってしまいがちな、このご褒美作戦。「ごねたらご褒美をくれる」と子どもが覚えてしまうので、ご褒美のあげすぎには注意が必要です。

ですが、使いようによっては、子どものやる気を引き出す、大きな戦力になってくれます。嫌いな予防接種も、勇気を出して受けてくれるかもしれません。しかし、6歳にもなるとご褒美よりも、予防接種は痛いから嫌!という気持ちが勝ってしまう子もいるでしょう。

そんな子には根気強く説得をする必要があります。頑張って予防接種を受けたら、たくさん褒めてあげてくださいね。

 

まとめ

小学校にあがると、学校で集団接種を受けるようになります。そうなると「泣いたら恥ずかしい」という気持ちが勝って、すんなりと受けてくれるようになる子が多いようですよ。



スポンサードリンク


関連記事

6歳頃の子どもがつく嘘の特徴と対処法、なぜ子どもは嘘をつくの?

6歳頃の子どもがつく嘘の特徴と対処法、なぜ子どもは嘘をつくの?

「子どもが嘘をつく」という子育ての悩みは多いそうです。最初は可愛い嘘で笑って許せたようなものも、だん

記事を読む

6歳の人気の習い事・ピアノを習うことで子どもに与える影響

6歳の人気の習い事・ピアノを習うことで子どもに与える影響

6歳になり小学校入学を機に、習い事を始める子どもも多いでしょう。今はさまざまな習い事やお稽古教室があ

記事を読む

6歳に喜ばれるプレゼントは?女の子向けのクリスマスや誕生日プレゼント

6歳に喜ばれるプレゼントは?女の子向けのクリスマスや誕生日プレゼント

クリスマスや誕生日、お子さんへプレゼントを買う機会は年に数回あります。そのたびに、何を買おうか、何を

記事を読む

6歳の運動機能の発達の目安とチェックポイント

6歳の運動機能の発達の目安とチェックポイント

幼稚園年長~小学校1年生までの6歳は、運動機能が成熟し、活発で俊敏に動くさまを見ることができます。ボ

記事を読む

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

教科書を忘れた・学校の宿題を忘れた・大切なプリントは引き出しの奥にしまったまま…。こんな子どもいます

記事を読む

6歳の子どものわがままにはどう対処すべき?親がやってはいけない態度とは

6歳の子どものわがままにはどう対処すべき?親がやってはいけない態度とは

「お菓子かって」「まだ遊ぶ」「嫌いだから食べたくない」など、子どもには自己主張があります。しかし、行

記事を読む

6歳が接種すべきワクチンは?忘れないための予防接種スケジュールの管理

6歳が接種すべきワクチンは?忘れないための予防接種スケジュールの管理

ワクチンは子どもが病気にならないようにするために、接種できる時期になったら忘れずに予防接種を受けるこ

記事を読む

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママと一緒に遊んでいた子も、友達同

記事を読む

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事は、6歳を過ぎても足の形がx脚

記事を読む

6歳からヴァイオリンを始めるのは遅い?どうやって始める?

6歳からヴァイオリンを始めるのは遅い?どうやって始める?

音楽系の習い事として、ピアノとともに人気があるのがヴァイオリンです。今も昔も、ママたちの間では人気の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち
発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち

みなさんは、自分の子供を同じくらいの年齢の子供たちと、よく比べたりしま

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント
6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママ

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長
6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事

6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?
6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?

「夜泣きは赤ちゃんがするもの」「大抵の子供は1歳~2歳頃までに夜泣きを

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?
6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

教科書を忘れた・学校の宿題を忘れた・大切なプリントは引き出しの奥にしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑