*

6歳の運動機能の発達の目安とチェックポイント

幼稚園年長~小学校1年生までの6歳は、運動機能が成熟し、活発で俊敏に動くさまを見ることができます。ボールの扱いも上達し、バランスも上手に取れるようになってきます。6歳の子どもは何ができるようになるのか、お子さんの運動機能をチェックしてみましょう。



スポンサードリンク


 

ボールの扱い方が上達する

ボールの扱い方が上達する

運動機能が正常に発達しているかどうかの見極めとして、ボールの扱い方は重要です。

例えばサッカーで見てみると、6歳は上手に前にボールを蹴ることができます。また、両手または片手でボールを投げ、投げられたボールを両手でキャッチ、転がってきたボールを前方に蹴ることも出来ます。バスケットのドリブルや小さなお手玉を、投げ入れることも出来るようになります。

 

バランス感覚が発達する

バランス感覚が発達する

6歳頃までには補助輪なしで自転車に乗れる子どもは多いですが、これも運動機能が正常に発達してるかの目安になります。

今はキックバイクなどで、小さなころからバランス感覚を養うことができるので、補助輪なしの自転車へスムーズに移行することができるようです。

バランス感覚を鍛える遊びの1つとして、竹馬があります。昔ながらの、パパやママも一度はやったことのある遊びですよね。まずは、竹馬を両手で支え補助してあげましょう。慣れてきたら手を放してあげて、バランスのとり方と両手両足の使い方を学ばせるといいですね。



スポンサードリンク


 

音楽に合わせてダンス

音楽に合わせてダンス

6歳にもなると、音楽に合わせてリズムを取りながら、ダンスをする姿を見ることができます。幼稚園や保育園のお遊戯会でも、年長さんは格段に上手で複雑な動きをこなしています。ジャンプ・スキップ・ギャロップ・緩急の動きなどができます。

運動会での入場行進も、きちんと音楽に合わせ手と足を動かしています。また、お手本を見ながら上手に体操やダンスをする事が、できるようになるなど、運動機能は発達しています。

 

運動機能を育てるために

運動機能を育てるために

子どもの運動機能を育てるために、毎日の習慣で健康な身体づくりをしてみましょう。早寝早起きに3食のバランスの摂れた食事、規則正しい生活は健康な身体づくりに欠かせません。

適度な運動をし、十分な睡眠を確保することも重要です。6歳になり小学校に入学すると、毎日の徒歩での登下校や授業などで、今まで以上に体力を使います。それらに負けない体力をつけることが、運動機能を育てることにも繋がります。

 

まとめ

成長には個人差がありますので、あくまでも目安として捉えてください。



スポンサードリンク


関連記事

6歳頃の子どもがつく嘘の特徴と対処法、なぜ子どもは嘘をつくの?

6歳頃の子どもがつく嘘の特徴と対処法、なぜ子どもは嘘をつくの?

「子どもが嘘をつく」という子育ての悩みは多いそうです。最初は可愛い嘘で笑って許せたようなものも、だん

記事を読む

6歳にピッタリのリュックのサイズは?子供のリュック選びのポイント

6歳にピッタリのリュックのサイズは?子供のリュック選びのポイント

6歳になり、小学校に入るとリュックを使う機会が増えてくるでしょう。例えば、学校行事である遠足や林間学

記事を読む

6歳からヴァイオリンを始めるのは遅い?どうやって始める?

6歳からヴァイオリンを始めるのは遅い?どうやって始める?

音楽系の習い事として、ピアノとともに人気があるのがヴァイオリンです。今も昔も、ママたちの間では人気の

記事を読む

6歳の子どもの理解力について・理解力が低いと感じたら

6歳の子どもの理解力について・理解力が低いと感じたら

子どもが6歳にもなると、大人の言っていることは、大抵理解しているだろうと思いますよね。しかし、大人の

記事を読む

6歳が接種すべきワクチンは?忘れないための予防接種スケジュールの管理

6歳が接種すべきワクチンは?忘れないための予防接種スケジュールの管理

ワクチンは子どもが病気にならないようにするために、接種できる時期になったら忘れずに予防接種を受けるこ

記事を読む

6歳に喜ばれるプレゼントは?女の子向けのクリスマスや誕生日プレゼント

6歳に喜ばれるプレゼントは?女の子向けのクリスマスや誕生日プレゼント

クリスマスや誕生日、お子さんへプレゼントを買う機会は年に数回あります。そのたびに、何を買おうか、何を

記事を読む

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事は、6歳を過ぎても足の形がx脚

記事を読む

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママと一緒に遊んでいた子も、友達同

記事を読む

6歳の子どものわがままにはどう対処すべき?親がやってはいけない態度とは

6歳の子どものわがままにはどう対処すべき?親がやってはいけない態度とは

「お菓子かって」「まだ遊ぶ」「嫌いだから食べたくない」など、子どもには自己主張があります。しかし、行

記事を読む

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

教科書を忘れた・学校の宿題を忘れた・大切なプリントは引き出しの奥にしまったまま…。こんな子どもいます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち
発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち

みなさんは、自分の子供を同じくらいの年齢の子供たちと、よく比べたりしま

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント
6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママ

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長
6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事

6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?
6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?

「夜泣きは赤ちゃんがするもの」「大抵の子供は1歳~2歳頃までに夜泣きを

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?
6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

教科書を忘れた・学校の宿題を忘れた・大切なプリントは引き出しの奥にしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑