*

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事は、6歳を過ぎても足の形がx脚やо脚の子どもは、なにかの原因があるという事でしょうか?今回は子どもの足の成長の変化、x脚やо脚になってしまう原因をご紹介します。



スポンサードリンク


 

子どもの足の成長過程

子どもの足の成長過程

0~1歳の赤ちゃんは、о脚です。ねんねだった赤ちゃんが、ハイハイをしだし、歩き出すようになると自然とо脚は治ってきます。

しかし、2~3歳にかけて今度はx脚になります。3歳前後でx脚はピークを迎え、3歳半頃から徐々に改善されていき、6歳頃には軽いx脚になります。

これは正常に足が成長している証拠であり、全く問題はありません。

 

x脚やо脚とはどんな状態の足?

x脚やо脚とはどんな状態の足?

о脚とは内反膝とも呼ばれ、立った状態でくるぶしはくっついていても、両ひざが離れている足のことです。目安としては、両ひざの間に大人の指2本以上開いている状態です。

x脚とは外反膝とも呼ばれ、立った状態で両ひざがくっついても、くるぶしが離れている足のことを言います。x脚の目安として、左右のくるぶしが大人の指3本以上開いている状態です。

6歳を過ぎたら徐々に足はまっすぐになります。

 

6歳を過ぎてもx脚やо脚が治らない子どもの原因

6歳を過ぎてもx脚やо脚が治らない子どもの原因



スポンサードリンク


上記でご説明した通り、子どものx脚やо脚は成長過程で起こるもので、自然と改善されていきます。そのため、無理な矯正などはしない方がいいでしょう。

しかし、6歳を過ぎても治らない・著しくx脚やо脚が目立つ子どももいます。これは、ブラウント病・くる病と言われる疾患が原因かもしれません。

近年「ブラウント病」というо脚の病気が増加傾向にあるようです。1歳を過ぎてから発症することが多く、足の内側の骨が著しく曲がったまま成長してしまいます。これは、まだ骨が十分に強くなっていない幼児期に、無理に歩かせようとするのが原因ではないかと言われています。

「くる病」とは、ビタミンDが足りないことが原因です。背骨が曲がっていたり、お腹が大きく膨らんでいるのが「くる病」の兆候です。

 

「ブラウント病」「くる病」への対策

「ブラウント病」「くる病」への対策

x脚とо脚になってしまう疾患の、代表的な2つの病気への対策をご紹介します。

「ブラウント病」への対策は、まずは病院を受診しましょう。6歳を過ぎてもо脚が治らないと、徐々に進行してしまう可能性があります。医師の診察を受け、適切な処置を受けることをおススメします。

「くる病」への対策も、まずは病院へ受診しましょう。ご家庭で出来る対策はビタミンDを摂取することです。イワシ・シラス・鮭などの魚には、ビタミンDが多く含まれています。

また、牛乳に混ぜて飲めるような、栄養補助食品を上手に取り入れるのもおススメです。外で思いっきり遊ばせてあげるのも大切です。

 

まとめ

x脚とо脚は乳幼児健診で見つかることも多いようです。多くの場合、経過観察を経て、それでも改善しない場合は、適切な処置をしていくそうです。



スポンサードリンク


関連記事

6歳頃の子どもがつく嘘の特徴と対処法、なぜ子どもは嘘をつくの?

6歳頃の子どもがつく嘘の特徴と対処法、なぜ子どもは嘘をつくの?

「子どもが嘘をつく」という子育ての悩みは多いそうです。最初は可愛い嘘で笑って許せたようなものも、だん

記事を読む

6歳の運動機能の発達の目安とチェックポイント

6歳の運動機能の発達の目安とチェックポイント

幼稚園年長~小学校1年生までの6歳は、運動機能が成熟し、活発で俊敏に動くさまを見ることができます。ボ

記事を読む

6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?

6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?

「夜泣きは赤ちゃんがするもの」「大抵の子供は1歳~2歳頃までに夜泣きをしなくなる」そんな情報を目にし

記事を読む

6歳にピッタリのリュックのサイズは?子供のリュック選びのポイント

6歳にピッタリのリュックのサイズは?子供のリュック選びのポイント

6歳になり、小学校に入るとリュックを使う機会が増えてくるでしょう。例えば、学校行事である遠足や林間学

記事を読む

6歳に喜ばれるプレゼントは?女の子向けのクリスマスや誕生日プレゼント

6歳に喜ばれるプレゼントは?女の子向けのクリスマスや誕生日プレゼント

クリスマスや誕生日、お子さんへプレゼントを買う機会は年に数回あります。そのたびに、何を買おうか、何を

記事を読む

6歳が接種すべきワクチンは?忘れないための予防接種スケジュールの管理

6歳が接種すべきワクチンは?忘れないための予防接種スケジュールの管理

ワクチンは子どもが病気にならないようにするために、接種できる時期になったら忘れずに予防接種を受けるこ

記事を読む

6歳になるのに予防接種を嫌がって大泣き!どうやって受けさせる?

6歳になるのに予防接種を嫌がって大泣き!どうやって受けさせる?

予防接種を嫌がる子どもは多いですよね。診察室に入るのにも一苦労、何とか椅子に座らせて押さえつけて…小

記事を読む

6歳の子どもの理解力について・理解力が低いと感じたら

6歳の子どもの理解力について・理解力が低いと感じたら

子どもが6歳にもなると、大人の言っていることは、大抵理解しているだろうと思いますよね。しかし、大人の

記事を読む

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママと一緒に遊んでいた子も、友達同

記事を読む

6歳の子どものわがままにはどう対処すべき?親がやってはいけない態度とは

6歳の子どものわがままにはどう対処すべき?親がやってはいけない態度とは

「お菓子かって」「まだ遊ぶ」「嫌いだから食べたくない」など、子どもには自己主張があります。しかし、行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち
発達障害と言葉の遅れ・・・5歳の子供たち

みなさんは、自分の子供を同じくらいの年齢の子供たちと、よく比べたりしま

6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント
6歳向けのおススメおもちゃ・選び方のポイント

6歳になると、集団生活にもだんだん慣れてくる時期です。今までパパやママ

6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長
6歳を過ぎても治らないx脚やо脚の原因は?子どもの足の成長

子どもの足の成長は、6歳までに大きく変化すると言われています。という事

6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?
6歳の夜泣きの原因と対処法・もしかして夜驚症かも?

「夜泣きは赤ちゃんがするもの」「大抵の子供は1歳~2歳頃までに夜泣きを

6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?
6歳の忘れっぽい性格を何とかしたい!障害の可能性は?

教科書を忘れた・学校の宿題を忘れた・大切なプリントは引き出しの奥にしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑